素朴な自然がいっぱい。トイヤベ森林公園

最終更新: 9月15日

ヨセミテから北東に位置する、カルフォルニア州とネバダ州にまたがった大自然エリア。アメリカ人の友人も知らなかった、隠れた森林公園です。


バーニーレイクという、湖へ向かうハイキングをしました。


スギや白樺の森林をを休み休み2時間ほど歩いて行くと、段々と視界が広がっていきます。



そして、バーニー湖に到着。


水の温度は少し冷たい程度。魚は居るんだろうけど見かけませんでした。



服のままザブザブと湖へつかるハイカー!


犬と遊ぶ人を見かけました。飼い主と遊べて楽しそう。ボクサー犬でしょうか。


帰り道、ボランティアで森のメンテナンスをしている人に出会いました。「今日はこの岩をどかして、雨水を流れやすくするんだ。」70年代に旅したネパールでのヒマラヤ登山のことを懐かしく話してくれました。リタイヤして大好きな山と一緒に暮らすおじいさん。


キャンプ場に戻り、夕食はカレー味のチキンパエリア。


青い鳥。前のキャンパーが残していったナッツを頬張っていました。ステラーカケスという名前。スズメとカラスの仲間。この辺りではポピュラーな鳥です。トサカがキマってます。


シカも静かに周りを様子見ながら、食べ歩きに来ました。そして、いつの間にか何処かへ。


夕方の雷雨のあとの夕暮れ。夕日が反射した雲がつくる色あいが美しい。素朴な印象の森林公園でした。



Copyright(C)2020 Kazuyo Kawatoko All Rights Reserved..

 

  • w-facebook
  • w-flickr